花粉症の予防にマスクやシートが便利

花粉症予防のためのマスクやメガネ花粉症とは、植物の花粉が鼻や目などに接触することによって引き起こされるアレルギーです。
くしゃみや鼻水、鼻づまりに目のかゆみなどの症状が現れてしまいます。
原因である植物は一般的にスギであることが多いですが、ヒノキ科やブタクサ、マツ、イネ科、ヨモギなどさまざまな植物の花粉によるアレルギーを持つ人も多くいます。

花粉症の症状はアレルゲンである花粉に接触することによって引き起こされます。
つまり花粉との接触を断つことが最も効果的な予防策ともいえます。

花粉症を予防するためには、花粉を鼻や目に接触させないために外出時にはゴーグルやマスクなどを着用することによって防ぐことができます。
この時、隙間を作らないことが肝心で、スギ花粉症のシーズン特有の乾燥や低温から鼻の粘膜を保護することにもなるため発症前からマスクを着用することをおすすめします。

また、室内に花粉を持ち込まないことも重要です。
花粉のつきにくい上着を着用したり、帰った時は玄関の前で花粉を落としてから家に入るなどのほか、花粉防止シートを障子や網戸に貼ることで窓からの花粉やホコリの侵入を防ぐことができるため有効だとされています。
ほかの対策としては室内に入った花粉を舞い上がらせないように濡れ雑巾で拭き掃除をしたり、空気洗浄機や洗浄機能のあるエアコンを利用するなどがあげられます。
加湿器によって舞い上がらせないようにして鼻や喉の粘膜を守ったりするなどの工夫も、家の中での症状の軽減させます。

身体の内側からのケアとしては、発酵食品などをとって免疫力を向上させたり、抗アレルギーのあるハーブをハーブティーにして飲む、早寝早起きで自律神経を整えてアレルギー症状を悪化させないなども大切です。

おすすめ記事